お正月に買い物する商品のラッピングは少しのおもてなし

お正月の定番といえば福袋

お正月にはデパートや百貨店では1年を通しても大きなイベントがあります。それが初売り出しです。よく夕方のニュースなどに取り上げられており、百貨店に駆け込む主婦の姿を目にしたことがあるかと思います。お正月は百貨店やデパートに取っては、繁忙期に当たります。お正月はお祝い事で、お金をたくさん持っている方が増え、新年の始まりと言って、身に回りのものを新しく買い揃える方も多いのです。そこに焦点を当て、各地で初売り出しが開催されています。年内に売れなかった、売れ残ったものもお正月にまとめてセールに出せば売れたりする現象が起きます。それが、女性が大好きな福袋です。一度は耳にしたことがあるかと思いますが、福袋はお店で売れ残ったものやいわゆるワケありの商品をまとめて袋に詰め、安くで販売します。福袋は買って開封するまで何が入っているかわからないというのが醍醐味です。目当てのものが入っていることもあれば、自分には不要なものまで何が入っているかわからないので、その楽しみをお金を出して買いたいという方が大半かと思います。福袋はお店にとっては大きな利益を生み出します。売れ残り商品が可愛い袋などでラッピングして売れば、競争が起きるほどの売れ筋商品になってくれるのです。

ラッピングは隠れたメッセージ

福袋のイメージは紙袋や不織布などを用いたトートバッグなど様々なラッピングが施されています。服などのアパレル系の福袋は店名が記載された不織布のトートバッグの形をしているものが多く見られます。デパートなどで取り扱っている、コスメや雑貨などの福袋には紙袋などが用いられています。そうやって中に入っているものでラッピングする物が変わってきています。重いものなどを入れてしまうと、紙袋だと破けてしまう可能性もあるので気を付けましょう。お正月用にラッピングされているのは福袋だけではありません。和菓子屋やケーキ屋でお正月に買い物をすると、お正月用のシールやラッピングを施してくれるところもあります。福袋とはまた違いますが、お正月はどこのお店も気合が入っているのが見てとれます。新年の大事な日にお店に来てくれたお礼やおもてなし、「今年も一年宜しくお願いします」というお店側からのメッセージも含まれているかもしれません。もし、お正月に買い物をする機会があれば、いつも以上にラッピングなどにも気を遣ってみてください。渡す側も貰う側も気持ちの良い買い物になること間違いありません。

モダンなインテリア調に仕上げたショーケースはケース内証明付きです。 ギフトバック、ギフトボックス、ラッピング用品も豊富に取り揃えております。木製のコーナー台はレイアウトに合わせて組み合わせ自由でおすすめです。 ブラックボードは卓上タイプからスタンドタイプまで取り揃えております。 シェルフラックはスチール製から木製までをご用意しております。 LEDの照明付き木製フィッテングルームも新登場。 お正月の品々にラッピングする